今旬の!芸能特集

SPA初表紙!dream5大原優乃のFカップ巨乳を披露、女優としてレベルアップ

投稿日:

「第5回カバーガール大賞」にも輝いた大原優乃

‘99年、鹿児島県生まれ。
’09年にDream5としてCDデビュー
’14年に紅白歌合戦に出演。
’16年、グループ解散後はソロ活動を開始

グラビアで頭角を現し「第5回カバーガール大賞」の大賞に輝くほか、女優として『3年A組⁻今から皆さんは、人質です』(日本テレビ系)など話題作に出演。今回の撮影未掲載カットを含むデジタル写真集が8月下旬に発売予定

愛くるしい表情とFカップのボディを武器に、グラビアで大活躍。’18年最も多くの表紙を飾ったタレント。

グラビアに女優に大活躍!上り詰める秘訣があったようで。

 「載せていただく雑誌によって雰囲気を工夫していて。ウインクをして舌を出して、ちょっとあざとい自分になりきったり、時に女優っぽくしたり、ポージングは少なめにして表情を変えるだけにしてみたり。自分なりに雑誌の色に合うように考えてるんです」

一方、最近は女優としても活躍の場を広げる。

そんななかで共演した俳優から、学ぶことも多いという。

 「『3年A組』で共演した菅田将暉さんは、撮影が進むにつれて役に合わせて10㎏くらいやせ細っていって、みんなが心配になるくらいでした。カットがかかっても役になりきったままで、あんなにストイックな人は初めて見ました。自分も同じくらいストイックになりたいって思ってます」

夏バテが怖い季節だが、普段から鍛えている彼女なら問題なし?

そんな思いからか、挫けそうになりながらも続けていることが。

ハードなトレーニングによるボディメイクだ

「今年の4月からはパーソナルトレーナーについてもらって、トレーニングを始めました。食事のメニューも作ってもらったんですけど、食べられるものが少なくて……。本当はとんこつラーメンとか食べたいんですけど(笑)。スイカだけは無限に食べていいって言われたので、毎晩楽しみにしてるのに、夏だからスーパーで売り切れてることが多くて、よく落ち込んでます」

自分なりに雑誌の色に合うように考えてるんです

世間は夏休みムードだが、長期休暇はほしくないと語る。

「ネガティブで心配性なので、休みがあっても体のメンテナンスをすることがほとんど。休みが長過ぎたら心配でハゲるかもしれないです(笑)」

-今旬の!芸能特集

執筆者: