今旬の!芸能特集 未分類

唐田えりかの祖父が語ってくれた遊女に悲痛の声。長澤まさみもショック。近所の擁護の声に心痛。

投稿日:

不倫発覚後、公には無言を通してきた東出昌大が、
3月17日に謝罪会見を行った。

その件について唐田さんの
祖父が話をしてくれた。

「東出さんの会見は一応見たけど。
こっちから何を言ってもしょうがないから……。
しかたないけど、
まるで遊女のような扱いをされてるからね。」

長澤まさみも初めて騒動を知ったときは、
ショックだったと話した。

「東出さんに言いたいことは100もあるけど……
私が何を言っても意味がないから。
これ以上は話すことはありません」

言葉は弱々しく、
祖父の心痛が伝わってくる。

近隣での唐田えりかさん

・明るくて気さくでとてもいい子
・地元では小さいころからかわいいと評判
・テレビに出る姿を応援していた人も多い

こんな声が多く。

「東出さんが世間から叩かれているのを見て、
えりかちゃんはつらい思いをしているんじゃないかなぁ。
形はどうであれ好きな人だったんだろうから……」

こんな擁護の声も多かったという。

不倫は許されることではないが。
まだまだ若い。
代償が収束する日は、まだ見えないが
反省し、這い上がって欲しい。

-今旬の!芸能特集, 未分類

執筆者: