今旬の!芸能特集

女優·川村那月、写真集「BReal me」で無修正の初手ブラ

投稿日:

「無修正写真集にしようと提案されたとき、『なぬっ?」と思いましたね(笑)」

PROFILE
かわむらなつき27歳 ’93年3月17日生まれ福岡県出身
T165·B89 (G) W59H90 17年からレースクイーンとして活躍し、「日本レースクイーン大賞2019」グランプリ、 「レースクイーンAWARD2019」などを受賞した。その後、女優·タレントに転身。史上初めて3年連続でRIZINガールとして活動し、「RIZINLIVE」に出演、中継をおこなった。Netflixオリジナル映画「愛なき森TAHR), Amazon Prime Videoオリジナルドラマ「湘南純愛組」のほか、今春劇場公開予定の 「SHORT TRIAL PROJECT 2020])映画『あみら」、「シマのないシマウマ」に出演。オンライン先行公開され、注目を集めている。そのほか最新情報は、公式Twitter (@kawamuranatsuki), Atinstagram(@kawamura_natsuki317)



女優·川村那月が、3月5日に1%写真集『BReal me」(光文社) を発売する。冒頭の言葉のとおり、本作最大の特徴は “完全無修正,という点。いっさい修正がなく、体のアザまで、ありのまま収録されている。

撮影で印象に残っていることは?


「きれいな瞬間を確実に切り取るように、一枚一枚丁寧にシャッターを切ってくださいました。ただ、構図や光の具合などがイメージどおりになるまでは切らない。その場面の画が出来上がっているんだなと思いました」

初めて手ブラにも挑んでいる。不安はなかったのだろうか?

「撮影だけでなく、ロケ地選びから衣装選びまで、徹底的におつき合いしてくださいました。ロケ前から信頼関係は出来ていたので、一切、迷いはなかったです。むしろ、覚悟を見せられればという思いで臨みました!」

表現者としての可能性を広げた。


「ファンの方から見ると、『いつでも元気」というのが私のイメージだと思うのですが今回の撮影で、笑顔に“頼っていた。だけなのかもと気づかされました。自信がなくて、素の表情を見せることを怖がっていた一んです。『大きく口を開けて笑ってみよう』、『舌を出してみよう』と提案してくださったので、徐々に殻を破ることができました。写真を見た感想は、驚きのひと言自分にこんな表情があるんだ、と。弾けまくったので、びっくりするぐらい不細工な顔が入っているかも(笑)」


完成品を見て、「臨場感があり、生々しい部分も楽」しんでもらえる、人間味溢れる作品になった」と、仕上がりに自信を見せた。

いまや、誰もがアプリで写真を加工する時代。“無修正,という言葉は、この時代にこそ、鈍くも、非常にまばゆい光を放つ。

-今旬の!芸能特集

執筆者: