エンスタ

コアでコアなコアのための情報製造所

今旬の!芸能特集

吉澤と吉田が新メンバー!マジカル・パンチライン、無観客リモート前に独占インタビュー

投稿日:

マジロケアイドル!マジカル・パンチラインにこれからやってみ たいことを聞いてみた

そんな絆を大切にする彼女たちが
14 日から無観客リモートライブをスタートさせた。
継続的に配信でのライブ活動を展開していくという。

吉田「まず今回、表紙ができて嬉しか ったです。
地元の本屋さんにも並ぶの で楽しみ。
今後も何かやれるならペアやみ んなでやる企画がやってみたい。」

山 「リモートだからこそ、遠くにお 住まいの方を含め
、もしかしたら海外の人にも見てもらえる可能性があるは ず。
ファンの皆さんも、家族や友達など、周りの人を誘って、
一緒にライブ を見てもらえたら嬉しいです」

沖口 「ライブやイベントに気軽に来てもらえない状況ですが、
MCのパート をお客さんも巻き込んだ参加型にするなど、
楽しんでもらえるようなアイデアを出していきたいと思っています」

新型コロナの影響でアイドル活動には大きな変化があったわけだが、
日常 生活はどうだったのだろうか?

清水「オタクなので最初のうちは
『や ったー! 家でずっとゲームできる。
オタク大勝利」って思ってたんですけど、
日常の忙しい合間にゲームをやるのが楽しかっただけだと気づいて。

早くファンの皆さんの前でライブができる日常に戻りたいです」

吉澤「私はケーキ作りやお菓子作りに ハマって、
毎日ホワイトチョコを溶かして着色の研究をしてました。
チョコ って、食紅だと色がつかないんですが、
そこに油を混ぜるとキレイなピンク色になるんですよ」

浅野「こんな機会だからこそ、ダンス を見直して、
基礎の部分を鍛えること にしました。
アイソレーションという体のさまざまな場所を個別に動かす
練習をしてるんですが、全身からめっちゃ汗をかくようになりましたね」

思い思いに時間を使っていた彼女た ち。
そんななか、あるものを買ったと話すメンバーも。

沖ロ 「ヘアメイクさんに教えてもらった
1万8000円するツボ押しの棒を 買ったんです。
ちょっと高いし、めち ゃ痛いんですけど、すごくむくみが取 れて。
小顔マッサージにもなかなか行 けないし、
一回行く値段を考えたら安 い買い物でしたね」

アイドル界も様変わりしていくが、
歩みを止めず、ひと回り大きなグルー プに成長して戻ってきてほしい。

-今旬の!芸能特集

執筆者: