今旬の!芸能特集

秋田女優の宮本茉由を取材。バレエ仕込演技で『朝顔』『リーガルV』

投稿日:

 [みやもとまゆ 1995年5月9日生まれ。フジテレビ系ドラマ『監察医 朝顔』(毎週月21時から)出演中]

バレエ仕込みの艶やかな仕草。‶新米鑑識″の好きな場所は?

見る者に強い印象を残す、凛とした立ち姿。

昨年、ドラマ『リーガルV』で女優デビューした宮本茉由は「五歳から大学受験まで続けていた」と言うバレエ仕込みの艶やかな動きを見せてくれた。

「バレエでよく舞台に立っていたからでしょうか。私、あまり緊張しないんです。大勢の前でも動揺しなくなったことは今のお芝居にもとても役になっています」

ドラマ『監察医 朝顔』について聞く

 撮影中は明るい笑顔で周囲を和ませていた宮本だったが、現在出演中のドラマ『監察医 朝顔』について聞くと、少し考えてからこう語った。

 「私は新米鑑識という役柄なんですけど、物語の核は東日本大震災です。私自身秋田生まれで、祖父母は今でも東北に住んでいるので震災を身近に感じています。まだ心が癒えていない方もたくさんいらっしゃると思うし、忘れちゃいけない、ということをこの作品を通して少しでも多くの方にお伝えできれば、と思います」

そんな彼女にはとびっきり‶好きな場所″がある。

 「温泉やスパです。今日もこの撮影の後、一人で行くんですけど(笑)。休日には友達ともスーパー銭湯に行ったりします。お気に入りの岩盤浴は、『ここに一生いられるかもしれない……』と思うくらい好きです。お風呂でリフレッシュすると、またお仕事を頑張れる気になるんです」

-今旬の!芸能特集

執筆者: