え!知らないの!?裏技特集 キラキラ輝く!美と健康特集 シビア〜な、政治特集

衝撃的!賞味期限や消費期限のずさんなルール!真実を知って自分を守ろう!

投稿日:

賞味期限・消費期限の不都合な真実

近年、「食品ロス」削減の観点から、賞味期限の延長″「年月日」表示から「年月」表示への切り替え″など、見直しが進んでいる。そんな今、私たちが気をつけるべきこととは

賞味期限の設定方法

「賞味期限は各メーカーが試験の結果に基づいて決定します。その上で、期限上は問題ないものでも、安全性を高めるため7~8割に短くした賞味期限を出しています」(食品の保存・加工を研究する元東京農業大学教授の徳江千代子さん)

 つまり、30日間安全でも、賞味期限は21~24日程度に。コンビニの総菜の消費期限は5~6割と短めに設定されている。

賞味&消費期限と保存方法

 賞味期限や消費期限は、一度決めた期限を何度変更しても法律上問題がない。

「期限が切れる直前に精肉を凍らせ、再び解凍し、新たな期限をつけて再販売する事例も。衛生上問題はないものの、肉の旨み成分は抜けきっている。期限が近いにもかかわらず割引していない店は、再加工に回している可能性大です」(食品安全教育研究所代表の河岸宏和さん)

 期限が切れた生肉を総菜の材料として使い回すことも。

「激安スーパーなどでは、期限切れの鶏肉に熱を通して総菜の唐揚げに。それでも売れ残れば『唐揚げ弁当』にして売ることもある」(河岸さん)

気になる場合は店員に確認し、はっきり回答できないような店での購入は検討した方がよいだろう。

-え!知らないの!?裏技特集, キラキラ輝く!美と健康特集, シビア〜な、政治特集

執筆者: